手術宣告された重症者のために開発されたAKS療法

AKS療法は整形外科に通っても改善しない『脊柱管狭窄症』や『腰椎分離症』『すべり症』『椎間板ヘルニア』など重症な方を【痛みのどん底から救いたい】という強い想いから山内義弘先生によって開発されました。

どんな症状にも必ず原因とそれにアプローチする方法があります。AKS療法は人体の障害を解剖‐運動生理学に則って科学的に捉え、「関節」「筋肉」「神経」に順を追ってアプローチすることで痛みなどの原因を明確にしてヒト本来の機能を引き出します。

座位や立位による施術も可能であり、痛みでベッドに横になれない方でも安心して施術を受けることができます。

画像の説明画像の説明
NO.1脊柱管狭窄症専門AKS療法開発者の山内義弘先生と院長綿引

痛みが解消する理由

整形外科でもらった薬(ロキソニン・ボルタレン・トラムセット・タリージェ・リリカなど)が効かずに薬を飲み続けている方やブロック注射を5回以上受けても一向に良くならない方がなぜ痛みを解消することができるのでしょうか?

その理由は3つあります。

理由1.痛みの原因が骨の変形やヘルニアではない

腰や足などの痛みで整形外科に行くと必ず画像診断を行います。しかし、腰痛のない健康な方にも「変形」「すべり」「ヘルニア」が当たり前のように存在することが腰痛研究で分かっています。つまり、画像に写る脊柱管の「狭窄」や腰椎の「すべり」、椎間板の「膨隆」は痛みの原因にはならないということがわかります。

AKS療法は日々の不良姿勢や物理的ストレスが原因で働きの悪くなった身体の膜(ファシャ)に存在する固有センサーの働きを再起動させることで関節本来の運動機能を引き出して痛み改善をおこないます。

※ヒトの体には、今どんな姿勢や動きをしているのか?といった情報を脳‐脊髄に送っている固有センサーが存在します。関節を動かしたときに発生する痛みは、この固有センサーが働かなくなり脳‐脊髄による調整が及ばないまま関節を動かすために痛みが引き起こされます。

理由2.原因を明確にする

痛みの原因は1つとは限りません。関節だけの問題の時もあれば、関節と筋肉の2つの異常を改善しないと良くならない場合もあります。また、関節と筋肉はよくなったけれど痛みがまだ残る場合には神経に対するアプローチも必要になってきます。(この場合は関節+筋肉+神経に対する施術をおこないます)

整形外科は「骨の専門家」で骨の異常は確認しますが、筋肉や神経の働きまでは見ていません。AKS療法は独自の検査法で関節、筋肉、神経と順を追って施術することで痛みの原因を明確にしていきます。

理由3.施術は痛くなく調整は瞬間

固有センサー(神経の受容器)には関節・筋肉・皮膚などがどのくらい曲がっているか?を感知する位置のセンサーと、どのくらいの速さで動いているか?を感知する運動加速のセンサーがあって、それぞれの固有センサーを再起動するには適切な刺激の「質」と「量」があります。

AKS療法は固有センサーが活性化するための専門的な手技をおこなって、マッサージやストレッチでは反応しない固有センサーの再起動を促します。

AKS療法が得意な症状

慢性腰痛、ギックリ腰、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頚椎症、頚椎ヘルニア、寝違え、ストレートネック、胸郭出口症候群、四十肩五十肩、テニス肘、ゴルフ肘、股関節痛、膝関節痛、足関節痛、頭痛、めまい

症状を改善するにはどこに行けばいいの?

整形外科でもらった薬と湿布では一向に良くならない場合、痛みや痺れを改善するにはどこに行けば良いのでしょうか。

整骨院?マッサージ?鍼?整体院?カイロ?世の中には「腰痛専門」「肩こり専門」と書かれた施術所が溢れかえっています。今ある症状を悪化させずに改善するには何を基準に選べばいいのでしょうか?施術所選びのポイントをお伝えします。

  • 避けた方がいい施術院の特徴
    ・施術者が毎回違う人に変わる(体の状態を把握できていない可能性がある)
    ・毎回同じような施術メニュー(電気・けん引・マッサージベッドなど)
    ・強く揉まれる、痛いストレッチ(重症な方ほど低刺激・短時間で改善することが多い)
    ・検査をしないで施術をする(原因がわからない状態で施術するのは危険)

これ以外にも注意点はたくさんありますが、大事なことは症状を悪化させずに早期に改善することです。何も行動しないで薬を飲み続けていても症状は一向に変わりません。「もっと早く来ていたら短期間で回復できたのに」と思うケースがたくさんあります。

アナタと同じような症状で悩んでいた方の【施術の感想】なども整体院選びの参考になると思います。一日も早く痛みを取って普通の日常生活を取り戻しましょう。

喜びの声

喜びの声

【横浜市瀬谷区】50代男性 K.S様
『5分歩くだけでお尻から足首にかけて痛みが走り、すぐに座りたくなる状態でした。最初はこんな施術で良くなるの?と思っていましたが、だんだん良くなって今は不思議なくらい痛みがなくなりました。騙されたと思って一度見てもらうことをおすすめします』

【保土ヶ谷区】70代女性 H.T様
『めまいとふらつきで脳神経外科に行ってMRI検査をしましたが何ともないと言われました。めまいの薬をもらって少し落ち着きましたが、寝起きや寝返りで頭を動かすとグルグルめまいがして、来る前の2日間は吐いて寝込んでいました。施術の2回目からめまい・ふらつきが無くなり今は普通の生活に戻りました』


【横浜市西区】60代女性 K.H様
整形外科で「これは年齢相応のものだから一生付き合っていくしかない」と言われて痛み止めを飲みながら1か月間ずっと我慢していました。日常生活では足の痛みで立っていられない、歩けないので家事ができずに困っていました。施術を5回受けた結果、痛みはほとんどなくなり家事もスムーズにできるようになりました。

【横浜市南区】50代女性 K.K様
階段の上り下り、歩行がつらくて整形外科に行ったところ「椎間板ヘルニア」と診断されました。鎮痛薬と湿布をもらってリハビリを続けましたが良くならず、日に日に悪くなっていたため来院しました。10年以上腰痛に悩まされて色々と試してきましたが、今は歩いても違和感なく階段の上り下りも普通にできるようになりました。


【横浜市保土ヶ谷区】80代男性 M.S様
『起き上がるときに神経痛のような激しい痛みが走るので寝返りもできない状態でした。病院で腰椎すべり症だから治るかどうかわからないと言われ一時は落ち込みましたが、整体を受けてだんだん良くなって、今ではほとんど何でもできるようになりました。本当にうれしいです。最高です!!』

【横浜市都筑区】50代男性 H.K様
『長く歩くのが困難で生活に支障がありました。整形外科で痛み止めの薬と温熱療法、ストレッチの治療を受けましたが良くならず、他の治療院にも行きましたがあまり改善しないのでネットで調べて来院しました。アクティベータの施術を受けるたびにどんどん痛みがなくなって今は普通に歩けるようになりました』


【東京都府中市】30代男性 K.S様
『MRIで脊柱管狭窄症が断定できたら手術と言われました。しかし手術をしたくなかったのでネットで色々調べて来院しました。施術時間も長くないし、痛くないし、体をさするくらいで良くなってビックリしています。生活に支障が出て手術したくない人におすすめします』

【横浜市中区】70代男性 K.T様
『毎日3時間おきにロキソニン・ボルタレン・トラムセットを服用して仕事をしていました。それでも治らないので電気治療、マッサージ、鍼灸院にも通いましたが痛みは一向におさまらず約1か月半痛みをガマンして仕事をしていました。半信半疑でしたが2回目の施術を受けた後から痛みが消えて今では薬も一切飲まずに普通に仕事ができています!』


【川崎市川崎区】70代女性 F.S様
『病院では湿布と痛み止めをくれるだけで治る気がしませんでした。ブロック注射をしてもまた痛くなると聞いてこれじゃ一生治らないと思いました。しかし息子がインターネットで探して試しに行ってみたらと言ってくれました。今では真っすぐ立って普通にサッサッと歩けるようになりました。本当に来てよかったです!』

【川崎市中原区】40代男性 Y.K様
『椎間板ヘルニアと診断されて痛み止め、湿布、ブロック注射、コルセット、電気治療、マッサージ、ストレッチ、整体などありとあらゆるものを試してきましたが改善されず悪化していたので来院しました。来院前は10m歩くのがやっとでしたが、1か月で小走りできるまで回復しました!』


【川崎市幸区】30代男性 N.H様
『椎間板ヘルニアの手術やブロック注射、PRP療法など色々やったけど痛みが取れず、寝てるときも歩くのもつらい状態でした。体験者の動画を見て来ましたが、痛みが本当に取れて驚いています。3か月苦しんだ痛みが2週間で5回通ってほぼ消失しました』

【横浜市磯子区】20代女性 C.M様
『椎間板ヘルニアで両足の痛みと痺れが強くて家事や長時間の外出ができませんでした。ブロック注射やけん引もしましたが良くならず、整体に行っても患部を揉まれて揉み返しがきつくて困っていました。ここの施術は揉み返しもなく次の日から調子がいいので今では家事も長時間の外出もできるようになりました』


【茅ヶ崎市】50代女性 Y.I様
『整形外科で椎間板ヘルニアと言われて夜も眠れないほど痛くて治らなかったらどうしようと困っていました。自分が知っている普通の整体とは違うアプローチだったので来院しました。来た時と帰る時で短時間で体の痛みが良くなって、今はあの時の痛みがウソのようになくなりました』

【保土ヶ谷区】50代女性 A.T様
『膝が痛くて歩けなくなったので整形外科に行って膝と腰のレントゲンを撮ったら膝はなんともなくて腰が原因といわれました。湿布と痛み止めをもらいましたが悪化しはじめたので来院しました。施術を受けた日の夜はすごく楽で3回でウソみたいに普通の生活に戻れました』


※感想は個人の意見で効果を保証するものではありません。

予約の仕方

お気軽にお電話ください!

ご予約の仕方

当院の場所 JR保土ヶ谷駅(西口)徒歩3分

地図

住所:横浜市保土ヶ谷区岩間町2丁目184-4日光ビル201
電話:070-5469-4976



a:50 t:1 y:1