【脊柱管狭窄症とヘルニア】手術はしたくなかった 患者様の声 動画

【脊柱管狭窄症とヘルニア】お尻からくるぶしにかけて痛みが走って歩けない 横浜市戸塚区70代女性 C.N様

整形外科でもらった薬を2か月飲んでも良くならず手術かブロック注射しかないと言われたため、手術はしたくないという理由でご来院されました。来院当初は痛みがピークで座っても・立っても・歩いても症状が悪化する状態でした。施術を受けて軽くなったり、痛みが戻ったりを繰り返しながら3か月くらいで楽に歩けるようになりました。現在は悪化しないように定期的に施術をおこない来院から約5か月経過しましたが、ほぼ痛みなく生活できています。「普通に歩けることがこんなに幸せだとは思わなかった」と喜んでいただけました。元気になられて本当に良かったです!

※感想は個人の意見で効果を保証するものではありません。

※音声にご注意ください(5:35)



a:132 t:1 y:0

コメント


認証コード1712

コメントは管理者の承認後に表示されます。