【脊柱管狭窄症】右臀部からつま先までの痛みと痺れ 患者様の声 動画

【脊柱管狭窄症】右臀部からつま先までの痺れに耐えられず仕事を早退 横浜市鶴見区50代女性 Y.F様

整形外科で年だから痛みの根本解決法がないと言われて「痛み止めの薬」「坐薬」「ブロック注射」「コルセット」で痛みをしのいでいたそうです。痛みは今年の4月から始まって当院に来院されるまで8か月間我慢していました。来院時は痛みのピークで●常時痛い●腰を曲げれない●50m歩けない●立っていられない●うつ伏せになれないなどの状態で旦那様が付き添いで来られました。初回から今日まで4日連続で施術をおこなった結果、常時あった痛みがなくなり、歩行や立ったままズボンを脱いだり、しゃがみ込む、うつ伏せ、ベッドから起き上がる動作ができるようになりました。日に日に体の状態が良くなっています。脊柱管狭窄症と診断されて手術しかないと思っていたそうですが、元気に動けるようになって本当に良かったです!

※感想は個人の意見で効果を保証するものではありません。

※音声にご注意ください(7:09)



a:90 t:1 y:0

コメント


認証コード5524

コメントは管理者の承認後に表示されます。