戸塚で『腰椎分離症』と診断されたサッカー選手

こんにちは!
戸塚ぬくもりの家整体院の綿引です。

先月、高校1年生のサッカー選手が来院しました。

整形外科で「腰椎分離症」と診断されて、温熱療法・電気療法・ストレッチポールなど1か月間リハビリを続けたものの腰痛が一向に改善しないため、藁をもつかむ思いで来院されました。

話を聞くと、去年の6月から腰が痛くなり始めたらしく、整形外科では原因は腰椎5番目が分離しているからということで、2か月間練習を休んでリハビリに専念していたみたいです。

2か月間も練習休んでリハビリを続けることは、本人にとっても見守る家族にとっても辛い2か月間だったと思います。よく頑張ったと思います!

10か月間も腰痛に耐えながらサッカーを続けていたK君が、当院に来院してどのように変わったのか紹介したいと思います。

世の中にはK君と同じように「腰椎分離症」と診断されて腰痛が改善しないまま部活をまともにできない学生さんがたくさんいます。私は一人でも多くの将来の日本のスター!?になるかもしれない選手を救いたい気持ちでいっぱいです。

<初回>
主訴:腰痛
痛みの割合:9/10(痛みなし=0、痛みMAX=10)
症状の経過:悪くなっている
疼痛誘発動作:くしゃみ、前かがみ、後ろへ反らす、歩行、サッカー

施術 → アクティベータ療法により神経バランスの調整

<2回目>3日後
痛みの割合:2~3/10

施術 → アクティベータ療法
施術後は前かがみするとツッパリ感が残る感じ。

<3回目>前回から5日後
痛みの割合:2~3/10

施術 → アクティベータ療法
施術後は前かがみでの痛み、ツッパリ感なし。

来院から約1週間 x 3回の施術で日常生活での腰痛はほぼ解消したため、次は18日後の来院です。

<4回目>
前回から約20日経過してますが、腰の状態は好調で痛みの割合は1~2/10で20分ジョギングしても腰は平気とのことで筋トレもしっかりやってるみたいです。

施術 → アクティベータ療法

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日2週間ぶりに5回目の来院をしましたが、強いシュートを打つ以外は練習しているみたいです。学校の専属トレーナーさんと本格的な復帰は今月末にしようと話しているそうです。

私的にはもう復帰できるレベルだと思っています。しかし無理もないでしょう。去年の6月から生活にも支障をきたすような腰痛に耐えてきた訳ですから。しかもこのK君、1年生ながら今年の全国高校サッカー選手権ではベンチ入りするくらい期待されてる選手みたいなので念には念をという訳です。

戸塚/腰椎分離症/サッカー


筋肉をマッサージしたり、ストレッチすることも大切ですが、痛みをくり返す場合は原因が他にあります。当院ではくり返す原因に対して施術をおこなっています。


アクティベータ療法


戸塚区で「腰椎分離症」「すべり症」の治療や、「分離症」「すべり症」が治る整体院をお探しでしたら、一度当院にご来院ください。多くの方々が改善されています。

今日も一日元気を出して頑張りましょう!!

ご予約・お問合わせフォーム



a:1388 t:1 y:0

コメント


認証コード4436

コメントは管理者の承認後に表示されます。